第3回安方町会防災訓練

yskt20081019a.jpg 安方町会の第3回防災訓練が、平成20年10月19日(日)に三十数名が参加して開催されました。定刻の午前十時に和田防災部長の挨拶ではじまり、炊き出し訓練・担架による搬送訓練・バケツリリー訓練などが行われました。また、一般参加者の訓練に先立ち、機器の点検(機器の定数確認・発電機やトランシーバーなどの作動確認など)も行われました。

 炊き出し訓練は、日本赤十字社の全面協力の下に行われました。専用の袋に定量の米と水を入れ、約30分そのまま熱湯で茹で上げ、その後30分程蒸らすと出来上がりです。この様な方法が開発されたことで、災害時に大いに役立つでしょう。

 担架搬送訓練は、実際に人を乗せて、二人で搬送した場合・四人ないし六人で搬送した場合などを確かめてみました。実体験を行ったことで緊急時に必要となる人数などを案配できるようになるでしょう。

 バケツリレーは、備品である組み立て式水槽を使い、基本的な手順を訓練しました。実際の火災時に直ちに役立つかは少々疑問点が有りますが、手順を応用することで色々役立つでしょう。



yskt20081019b.jpg  yskt20081019c.jpg

会場隣接のアスパムには「火災予防運動中」横断幕(左)。開会の様子(右)。


yskt20081019d.jpg  yskt20081019e.jpg

炊き出しの説明(左)と出来上がり例(右)


yskt20081019f.jpg  yskt20081019g.jpg

担架搬送訓練の様子


yskt20081019h.jpg  yskt20081019i.jpg

バケツリレーの様子