第5回 安方町会防災訓練

 第5回目になった安方町会防災訓練が、平成22年9月26日(日)に開催されました。参加者は二十数名と昨年よりも多くの方が出席しました。開催場所は例年と異なり、日本赤十字社青森支部の駐車場及び建物の中で行われました。同支部に多大なるご協力をいただき感謝いたします。
 定刻の10:00に小林防災部長他の挨拶で始まり、まずは「炊き出し訓練」を行いました。日赤特製の袋によるご飯炊きです。以前も同じ訓練をしていたためか、スムーズな作業が出来ました。その後、日赤支部に備蓄されている救護物資(毛布ほか)の倉庫見学や市販の防災グッズの説明、日赤活動のビデオ鑑賞などを行いました。社屋見学では、資料室で軍医三上剛太郎氏(青森県佐井村出身で、日露戦争当時に赤十字活動で重要な事跡を行った)の貴重な資料の説明を受け、手製の「赤十字旗」を見ることも出来ました。
 予定よりも少し早く、11:30過ぎに解散となりました。

yp20100926-01.jpg  yp20100926-02.jpg

yp20100926-03.jpg  yp20100926-04.jpg

yp20100926-05.jpg  yp20100926-06.jpg

yp20100926-07.jpg  yp20100926-08.jpg

yp20100926-09.jpg  yp20100926-10.jpg