第6回安方町会防災訓練(平成23年)

 今年の防災訓練は、東日本大震災での経験を踏まえ、避難訓練を重点的に行いました。多数の方が体験できるように2週連続として、町内住民各自が都合の良い日程を選んで参加しました。
 避難訓練の目的地となった二カ所(当初参加案内掲載場所)は、共に青森市の避難施設に指定されています。概ね、安方一丁目の方は「古川小学校」、安方二丁目の方は「市民美術展示館」が便利だと思われます。近接する指定避難施設を確認すると共に、そこへの移動を体験することで、「もしも」の際にあわてずに行動できるようになることでしょう。
 地震災害が起こった際は、まずは自身の安全を図り、次に正確な情報を入手して落ち着いた行動をとることが重要です。また、今回のように避難施設への道順などを実際歩いて経験しておくことも大切でしょう。
 なお、今回の参加者へは、防災意識の向上を図りつつ実用性もある「安方町会防災ヘルメット」が支給されました。


《第1回目》
   日時: 2011年6月19日(日) 10:00~12:00
   場所: アスパム西側集合→会場へ徒歩で移動(アスパム通り、消防署前、国道7号線、旭町、経由)→古川小学校体育館
   参加者: 46名

 定時になり、安方防災部長から予定と注意事項の説明が行われました。10:00過ぎ、アスパム前を出発、途中交通安全に気を配りながら約30分かけて古川小学校に到着しました。青森市が市内各小学校に準備している災害用備蓄物資を見学し、避難場所の4階体育館へ階段で上がりました。休憩の後、3階会議室で防災に関する注意事項についてビデオなどを使い学びました。


yp20110619-01.jpg  yp20110619-02.jpg

yp20110619-03.jpg  yp20110619-04.jpg

yp20110619-05.jpg  yp20110619-06.jpg


《第2回目》
   日時: 2011年6月26日(日) 10:00~11:30
   場所: アスパム西側集合→会場へ徒歩で移動(ワ・ラッセ、青森駅前、経由)→アウガ5F
   参加者: 42名

 当初、青森市民美術展示館屋上までの避難訓練の予定でしたが、営巣したカラスの攻撃のおそれがあり、急遽アウガに変更となりました。
 定時になり、安方防災部長から訓練の概要の説明が行われた後、目的地へ出発しました。約20分ほどでアウガに到着しました。二回目も、エレベーターが停止したという前提で、階段で5階まで上りました。アウガ到着後小休止を行い、前回同様防災ビデオで災害時の注意点を確認し、11:30解散しました。


yp20110626-01.jpg  yp20110626-02.jpg

yp20110626-03.jpg  yp20110626-04.jpg

yp20110626-05.jpg  yp20110626-06.jpg



【重要1】 青森市安方地区は海岸に面していて、周辺部の高台へは数キロメートル以上の距離が有ります。大津波が予想される場合、高台への避難が必要になりますが、その際は安方周辺の高いビルの高層階へ一時避難するのが良いだろうとのことでした。

【重要2】 青森市の避難所について。災害が有った場合、全ての避難所が直ちに使用できるとは限らない旨のお話が有りました。それぞれの避難所ごとに災害による建物被害・水道設備の点検などを行い、問題が無い場合に避難所として利用できるようになるとのことでした。具体的にどこの避難所が利用できるかは、ラジオなどの放送・市の広報車等による広報活動・電話などによる問い合わせなどで情報を得て欲しいとのことでした。


【安方周辺の主な避難所】


  • 市民美術展示館 (017-773-1770)

  • 長島小学校 (017-776-2244)

  • 福祉増進センター (017-723-1340)

  • 古川小学校 (017-776-8005)