第8回 安方町会防災訓練 (平成25年度)

日  時: 2013年6月23日(土:文化の日) 08:50~12:20
場  所: 青森市立美術展示館、青森市立長島小学校
参加者: 30名(他に施設関係者等も参加)

 今年の防災訓練は、町会近隣の指定避難所確認と避難所設営に関する訓練を行いました。
 まず、美術展示館前に集合し、屋上まで避難する訓練を行いました。津波を想定した訓練です。高齢者などはエレベーター使用も可能(災害時は不可)でしたが、大半の参加者は階段で登りました。
 次に、避難路確認も兼ねて長島小学校へ徒歩で移動しました。同所では、到着直後に水消火器を使った模擬消火訓練、発電機を使った灯火点灯訓練を屋外で行いました。その後、体育館で避難所設営に関する講習や災害時の留意点などを学びました。
 訓練参加者へは町会から特製ヘルメットが進呈され、非常食の炊き出し実演で作られた炊き込みご飯も持ち帰りました。


【講習内容より】 (順不同)


  • 消火器の稼働時間は16秒、火元の根本に向けて消化する。

  • 非常持ち出しは、「水」、「缶切り」、「トイレットペーパー」、「保険証の写し」、「持病の薬(およびお薬手帳など)」を入れておくと良い。

  • とにかく「頭部の保護」を第一とする。

  • 毛布を使って、「ガウン風に身にまとう」・「棒を組み合わせて簡易担架にする」などができる。

  • 夜間の避難や移動時には、周辺や足元を広く見るようにする。


yp20130623-01.jpg  yp20130623-02.jpg

yp20130623-03.jpg  yp20130623-04.jpg

yp20130623-05.jpg  yp20130623-06.jpg

yp20130623-07.jpg  yp20130623-08.jpg